トップ 肛門科ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ




肛門科ナビ(肛門科の口コミ情報)大阪府 > 高石藤井病院

高石藤井病院

高石藤井病院

循環器内科・消化器内科・腎臓内科・人工透析南海高石駅すぐ!

《高石藤井病院の基本方針》
◆すべての皆様が安心して良質な医療を受けられるように専門医療、救急医療、予防医療を充実させます
◆地域の中核病院として医療・福祉連携を実践します
◆患者様中心の優しく温かい病院作りを実践します

高石藤井病院:DATA
住所〒592-0014
大阪府高石市綾園1丁目14-25
電話072-262-5335
FAX072-263-5696
URLhttp://ryoshukai.or.jp/test2/takaishi/index.html
診療科目肛門外科、病院・療養所、胃腸内科、眼科、外科、肛門内科、耳鼻咽喉科、循環器内科、消化器外科、消化器内科、人工透析内科、腎臓内科、心療内科、整形外科、内科、脳神経外科、泌尿器科、皮膚科、放射線科、リハビリテーション科
診療時間など
駐車場
アクセス◆鉄道
南海本線・高石駅より徒歩5分
◆その他
【車】堺泉北道路取石出口を出て、葛の葉町北交差点を右折、一つ目の信号、西取石南交差点を左折して下さい
お役立ち情報

高石藤井病院の地図

大阪府高石市綾園1丁目14-25 (Sorry, this address cannot be resolved.)

肛門科/高石藤井病院の詳しい情報です!

《診療科目》
内科・循環器内科・消化器内科・腎臓内科・外科・整形外科・消化器外科・肛門外科・脳神経外科・泌尿器科・皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・心療内科・人工透析・心臓センター

●心臓センター
平成17年9月5日に高石藤井病院は新病院として新たに生まれ変わり、これを機会に質の高い医療を提供できるように医療設備の充実と同時に、近年増加の一途をたどっている心臓病の高度な治療が提供できるように心臓センターを設立し、専門のスタッフを揃えました。心臓血管造影装置は、最新式のシーメンス社のフラットパネルディテクターを導入、迅速かつ鮮明な心血管のイメージを最小限の被爆で得ることができ、的確な診断およびカテーテルを用いた最先端の心臓の治療を行うことができます。また、東芝社製のマルチスライス16列のCTの導入により、従来のCTでは不可能であった心臓の血管のイメージも得ることが可能となり、無症状の虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞)の早期診断や、複雑な冠状動脈の形状の把握等、非侵襲的な検査として今後期待されます。
当院では、心臓の急性期疾患(急性心筋梗塞、不安定狭心症、急性心不全、重症不整脈など)を受け入れるために、救急病院としての新たな体制作りを始めています。24時間、365日救急患者を受け入れるべく、放射線科技師や生理検査技師の当直体制を取っています。急性期のみならず、慢性心不全や、発作性の不整脈、狭心症、高血圧などの疾患も扱っていますので、どうぞお気軽に外来にお越し下さい。

●消化器センター
平成21年7月より、消化器疾患について消化器内科医と消化器外科医がより密接に連携を図ることにより、診断から治療まで一貫して行える体制を整えました。患者様にとって迅速かつ効率的で常に患者様側に立った医療の提供、そして皆様方にわかりやすい医療の提供を行います。

<乳腺外来・乳がん検診>
高性能マンモグラフィを導入致しました。乳腺エコー(超音波装置)とあわせて診断機器を充実させ診療に取り組んでいきます。

<腎臓病・人工透析>
これまで我々が身に付けてきた最新の知識、技術そして透析看護のハートをもう一段レベルアップした状態で良秀会の透析医療を全国のトップレベルにまで引き上げていきたいと考えています。又、透析室においては最高の透析医療を提供したいと思っています。

スポンサードリンク
 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この肛門科に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

肛門科ナビ(肛門科の口コミ情報)の肛門科医院一覧はこちら。

    • 久津医院 福島県福島市入江町13−3 電話024-525-4561
    • 帯広第一病院 北海道帯広市西4条南15丁目17−3 電話0155-25-3121
    • くるめ病院 福岡県久留米市新合川2丁目2−18 電話0942-43-5757
    • 月夜野病院 群馬県利根郡みなかみ町真庭316 電話0278-62-2011
    • 長谷川医院 福井県福井市松本4丁目4−24 電話0776-22-7441

今日のお勧め記事 ⇒ 嵌頓(かんとん)症状

嵌頓とは、何かにはまり込んで抜けなくなった状態です。 嵌頓そけいヘルニアはその典型的な病気です。 嵌頓そけいヘルニアとは、小腸や卵巣、腸を包んでいる脂肪の膜などのおなかの臓器がヘルニアの出口から出たままで戻らなくなった状態です。 このような状態になると、入り込んだ臓器に血液がいかなくなってしまいます。 放置すると、腐ってしまう壊死という状態になってしまうため、できるだけ早く手術を行わなければなりません。 もしも手術が遅れると、ヘルニアの修復手術に加えて、小腸切除なども行わな

肛門科ナビ(肛門科の口コミ情報)について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。